インストラクター学びの時間
2015.08.20 立花法生/小野寺淳

By 立花法生/小野寺淳

インストラクター学びの時間

西日本教育チーム小野寺です。

先日、マーケティング&インストラクターメンバーが、東京スタジオに集まり日本ファッションスタイリスト協会の「あいざわあゆみ氏」をお招き、“パーソナルスタイリング”を学びました。

皆さま、パーソナルスタイリングって聞いたことありますか?少し解説させて頂きます。
「パーソナルスタイリングとは?」

「おしゃれになりたい」
「上手にコーディネートができるようになりたい」
「自分に似合うファッションをさがしている」などなど

お客様の要望やなりたいイメージを「色」「形」「素材(質感)」について、アイテムの分析と人の個性分析をし、「4つのテイスト」に定義し分類したものを組み合わせるカウンセリングノウハウです。

01

02

03

出典:日本ファッションスタイリスト協会HP
気になった方は、HPをチェック→ http://stylist-kyokai.jp/

 

4つのテイストに分類したものを組み合わせることで、あらゆるスタイリング(ファッション・ヘア・メイクなど)を作り出すためのベースの考え方となります。

今まで感覚だったイメージを具体化。その人に似会う色や形や素材(質感)を導き出し理想のスタイリングを表現することができ、さらに”Styling Map” を活用することにより、お客様とのカウンセリングスキルを高めることによってお客様との「共感・共有」「コミュニケーション力」「信頼感」のスキルを身に付けることが出来ます。

 

さて、研修スタートです!まずは、スタイリングマップの考え方・診断方法を、メンバーで学んでいきます。

雑誌のスタイルを見ながらデッサンし、イメージを膨らませるトレーニング。デッサンなんてなかなか描く機会が無いメンバーはペンがなかなか進まず・・・

04

 

モデル実習スタート、マーケティング部のスーパーモデル小峰さん登場!

彼女に似会うイメージは果たして・・・
05

似会う色のイメージを、専用のカラーウィッグを使用して診断していきます。

判断は、目・肌・唇の色やカラーウィッグを使って色の違いによって顔に表れる変化を見て判断します。
なんだか未来的な感じ(笑)なかなか似合っている?

06

続いてこちら↓
まんざらではない感じ(笑)
みなさんはどのカラーウィッグが似会うと思いますか?

07

この診断を元に、似会うヘアデザインやカラーリング・ファッション・メイクなど、お客様へ提案していきます。
診断を通じて、お客様とのコミュニケーション力や提案にも説得力が増しお客様も楽しんでヘアデザインを決めることが出来ると感じました。

08

あいざわ先生大変勉強になりました。ありがとうございました。
今後、インストラクターもパーソナルスタイリングを勉強して、サロン様へお伝えできるよう頑張ります!

みなさま、乞うご期待ください!!

(小野寺 淳)