クリエーターと共創したパッケージデザインのおはなし その1:森本ひであつさん
2015.05.28 酒井麻里子/大林彩

By 酒井麻里子/大林彩

クリエーターと共創したパッケージデザインのおはなし その1:森本ひであつさん

女性にとってはパッケージデザインもコスメを選ぶ重要な要素のひとつ。

ロレッタが生まれた7年ほど前、美容室専売品は、今よりもシンプルなデザインのものが多く、美容室の雰囲気も、シンプルでモードな雰囲気のお店が多かった気がします。

 

ロレッタの開発をはじめた際、パッケージに関してもエンドユーザーである女性目線にこだわったデザインコンセプトでスタートしました。

なかでも大切にしたことは、「ハンドメイドのあたたかみ」と、ずっとドレッサーに置いておきたくなるような、「かわいらしい存在感」でした。

名称未設定 23

 

しかし、その当時の美容イラストといえば、使用方法や仕上がりイメージに近い、かなり写実的なテイストのイラストが多く、「かわいい」とは程遠いものばかり。

女性たちに素直に「かわいい~!」と愛され、なおかつ子供っぽすぎないテイストの作家さんはいないだろうか…。

 

 

そんななか、ふと思い浮かんだのが森本ひであつさんでした。

 

 

森本さんとの出会いは、妊娠中当時に出かけたとあるアートフェスでした。

一目で森本さんのイラストに惚れ込んでしまい、その場で何点か絵を購入し、出産後、子供の誕生日にオーダー絵をお願いしたことがきっかけで、この方ならきっと女性が思わず笑顔になるイラストを描いていただける!とお願いすることになりました。
名称未設定 24

イラストを使用したパッケージは、弊社としても、森本さんにとってもはじめての試みでしたので、容器の形状や中身の剤のイメージ、ネーミングなどを一から一緒に考えてイラストのテーマを決め、デザインを進めていきました。

 

当時はまだなんと呼ぶかわからなかった、アイディアラッシュやブレインストーミングなども自然と行っていたんだと思います。

発売当時、社内では不安視する声も大きかったなか、つくり手の私たちにとっては、「やっとできた!」と喜びと安堵の気持ちが大きかったことを今も鮮明に思い出します。

 

すべての女性がきれいになりたいと願っていた、幼い頃の象徴であるロレッタとその世界観を、美しい色彩とやさしい目線の絵で生み出してくれた森本ひであつさん。

今やシリーズとなって広がり続けている、ロレッタの生みの親です。

名称未設定 25

森本ひであつ

HP:http://www.hideatsu.com
twitter:@hideatsu_m
instagram:hideatsu_morimoto

次回は不気味でかわいいDEVILたちを作ってくれたクリエーターをご紹介します!

 

(大林 彩)