2016マーケティングテーマ“Connect for Experience”キービジュアルのおはなし:寺本愛さん
2015.11.06 酒井麻里子/大林彩

By 酒井麻里子/大林彩

2016マーケティングテーマ“Connect for Experience”キービジュアルのおはなし:寺本愛さん

今日はちょっと製品から離れた話になりますが、弊社はこれまで様々なアーティストの方々とクリエイティブを行ってまいりました。毎年発表させていただくマーケティングテーマのキービジュアルもそのうちの一つです。
 
これまでには、ファンタジスタ歌麿呂さん、大図まことさんといった海外でも大活躍されているアーティストの方々に、キービジュアルの製作を担当していただきました。
 
毎年テーマによってどんな方にどんなビジュアルを依頼するか、とても責任が重い大切な使命ですが、同時に心からワクワクできる楽しい仕事でもあります。
 

今年のテーマは、「Connect for Experience」。昨年のテーマ「CONNECTING!」の進化形で、美容を中心につなげていくものの中で体験という新しいキーワードに重点を置いた施策が加わりました。
 

折良く新社名発表も行った本年は、先をいく感性や新しい美の体験という弊社のステートメントをコンセプトに、何名かの候補者の中から、寺本愛さんにお願いすることになりました。
 

寺本さんは2012年に武蔵野美術大学空間演出デザイン学科を卒業したばかりの非常に若いアーティストです。しかしながら彼女の作品のシンプルな「間」や「佇まい」は、すでに永久的といってよいアートであり、彼女独自の個性が表れています。人物画やツール(道具)をモチーフとした作品が多く、シュールな雰囲気もありますが想像力がよく練られた、温かみを感じることができます。

 
寺本愛さんプロフィール
イラストレーター。1990年東京生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。タイムレスなファッションをテーマに個展等で作品を発表するほか、雑誌の挿絵、CDのアートワーク、ファッションブランドとのコラボレーションなども手がける。
第9回グラフィック「1_WALL」グランプリ。第31回「ザ・チョイス」年度賞大賞受賞。
HP:http://mmtaz.web.fc2.com

MB_times

 

そんな寺本さんに、今回は「未来に生きる美容師」をテーマに作品をつくっていただきました。
 

当初は寺本さんがもつ、未来と歴史が融合されたタイムレスな作風で「未来の美容師の姿」に落とし込んでいただくつもりでした。
 

しかし寺本さんから送られてきた、「江戸時代の髪結いの資料からインスピレーションを得た」というラフを見たときに、いつの姿であっても手に持っているはさみが変わっていないところが、今回のテーマのひとつ、「美容師の本質である《技術の重要性》は変わらない」というメッセージにつながりました。
 
 

今年はこのキービジュアルとともに、めまぐるしく環境が変化する美容業界で、しなやかに本質を磨いて活躍されていく美容師の皆さまのお力となるよう、しっかりサポートさせていただきたいと思います。
 

(大林 彩)